トルコで3月31日に過去15年間で最悪と見られる大規模停電が発生した。
この停電により、首都アンカラから都市イスタンブールまでのトルコ全土で混乱が生じていると伝えられている。
トルコ政府の発表によると、送電システムに対する外部からの攻撃の可能性も排除されていないとのことだ。

トルコの半国営アナトリア通信がトルコ送電公社の情報として報じたところによれば、
イスタンブール市内では同日の現地時間午前10時36分頃から停電が発生して地下鉄網が閉鎖に追い込まれたと言われている。

Turkey_トルコ

Sponsored Link


この停電の被害はギリシャとの国境付近から南東部まで人口約7600万人のトルコ全土に及んでいると伝えられている。
アフメト・ダウトオール首相の声明ではテロリストによる攻撃も含めてあらゆる可能性を調査しているところとのことだ。

参照:
Twitter
AFP