シリア人難民のアイラン・クルディ君の死は世界中の人々を動かした。
アイラン君の死から約半年、この事故に関与した密告斡旋者2名に
4年と2ヶ月の懲役刑をトルコの法廷が下した。

アイラン君溺死事故関与の密告斡旋者

この密告斡旋者2名はそれぞれ、35歳と36歳のシリア人で、
密告斡旋の容疑でこの判決が下された。
しかし、アイラン・クルディ君が溺死した事故に関しては、
トルコ・港湾都市のボドルムの裁判女は非難していない。
また、トルコ検察は35年の懲役を要求していたが、
これに対しては異議が唱えられていた。

Sponsored Link


2015年9月頭にトルコのリゾート地ボドルムの海岸で
アイラン・クルディ君が打ち上げられているが発見された。
ヨーロッパに渡ろうとした難民のボートはエーゲ海で転覆し、
この事故で5人の難民が亡くなった。
この中には、アイラン君の他、その兄弟と母親も含まれていた。
アイラン君の父親は、事故後妻と子供を埋葬するために故郷である
コバニに戻った。

アイランがトルコの海岸で横たわっているところが写された写真は
世界中の人の心を動かした。イギリス首相デビッド。・キャメロン氏は
この写真を見て、イギリスも積極的に戦争難民を受け入れる方向性を発表していた。

参照:
Bild
Twitter