シリアとの国境近くに位置するトルコのキリスで、シリアからのロケットによる
攻撃5発以上があり少なくとも1人が死亡、けが人も数名出ている。
この攻撃はISによるものかとみられている。
KILIS ANGRIFF
現地時間8日、14時ころキリスと周辺に2発のロケット弾が撃ち込まれ、女性
が1名重傷を負い、その後死亡した。それから45分後、更に3発の攻撃を受け
子供2人がケガをした。
過激派組織「イスラム国」の支配地域から発射されたとみられている。

Sponsored Link



シリアで5年続く内戦で、このキリスが攻撃を受けたのは初めてだという。

難民が押し寄せるキリスの現状

トルコ当局によるとシリア国境に近い人口約13万人のトルコのキリスでは市内
や市周辺に合わせて12万人のシリア人が住んでおり、うち3万4000人が難民収容所
やキャンプに収容されている。
多くのシリア人が詰めかけたことによリ失業率が上がり食料難も問題になっている。
路上では靴を履いていないシリア人の子供がクッキーなどを売る姿
もあるという。

 

参考
bild
twitter