Hamburg

ドイツ・ハンブルクの空港のエアコンから謎の物質が出る事件が起こり、
空港では乗客や従業員が避難させられた。この事件で50人以上が怪我をしていると
現地メディアは伝えている。現地消防が物質の正体を現在調査している。

また、この謎の物質事件で、現在同空港離発着のフライトは中断されている。
空港への入場、電車でのアクセスは現在できなくなっている。
この騒動にウルグアイの首相・タバレ・バスケス氏も巻き込まれ、
現在は機内で待機させられているとのことだ。

参照:Südkurier

Sponsored Link


この騒動へのドイツ国内の反応

現場の状況を語るスライドショー

現在のハンブルク空港の様子をタイムラプスで撮った映像