ヨーロッパのメディアは、一斉にベルギー首都ブリュッセルの空港で、
大きな2つの爆発があり、多勢の人が怪我をしていると伝えている。
まだ、爆発の原因はわかっていない。

ブリュッセル空港で爆発

独紙ヴェルトによれば、2つの爆発は出発ロビーで起こり、
アメリカンエアーのカウンター付近であったとのことだ。
この爆発が起こった後、空港は閉鎖され、空港への電車はストップされている。

破壊された出発ロビー写真

ブリュッセル空港爆発テロ後出発ロビー

ベルギーメディアによれば、出発ロビー付近で大勢の人が怪我あるいは、
意識不明の状態となっていると伝えている。
この場所は、シェラトンホテルの反対側に位置している場所だ。
目撃者によれば、出発ロビー付近から煙が上がっているとのことだ。

テロの可能性もありか・
アブデスラム逮捕後での爆発

英メディアBBCは、この事件のリポートの中で、
4日前にパリ同時多発テロの容疑者サラ・アブデスラムが逮捕されたことにも触れている。
ブリュッセルではこれまでに何度もテロ事件が起こってきた。

Sponsored Link


アブデスラム容疑者が、逮捕後に警察の聴取にて、
更なるテロ事件を計画していたと言ったことは非常に意味深とも
言えるのではないだろうか。現時点ではテロとの関連は不明だが、
怪我人の情報など注意したい。

Skyニュース生中継

現在ツイッター上には、この爆発に関するツイートで溢れている。
写真やビデオには、避難する人々の様子が映されている。
また、写真上には、割れた建物のガラスも見える。

爆発現場の空港で避難する人々が映るビデオ

参照:
BBC
Welt
Twitter