イラク首都バグダッドで数百人のデモ隊が国会議事堂に乱入し、
汚職への終止符を訴えた。多くのイラク市民はそこで同国国旗を掲げた。
このアクションで数週間イラク政府の動きが麻痺することになる。

イラクでデモ隊が国会議事堂に乱入

この抗議行動が午後に発生。一人の国会議員が襲撃され、
国会議事堂近くにあった車数台が破壊された。
このことから政府は非常事態を宣言した。

政府はまた、軍隊を街周辺に配置させ、バグダッドへの検問所を閉めている。
イスラム国掃討作戦を進めているイラクだが、今回の騒乱で兵士を街にも
派遣するなど、ISIS掃討作戦への影響が出ることが予想される。

今回抗議に参加したほとんどは支持を集めているムクタダ・サドル師が
指導者のシーア派の団体。今回のデモでは、アバディ首相の追放を求めるよりも
抗議団体は首相を支持しており、同首相はサドル師団体の提案を受け入れており、
議会がどうやってより良く機能するかなどを検討していた。しかし、議会側が
それらを拒否したことにより、今回の国会議事堂突入という大きな騒乱が発生した。

Sponsored Link


海外の反応


デモ隊が国会議事堂に突入する時の映像

速報ニュース – 抗議者が国会義堂に突入。汚職の終わりを求める