2015年1月26日月曜日にNATOの戦闘機がスペインで他の戦闘機に突っ込み墜落する事故が起こった。
この事故でパイロットのギリシャ人2人と8人のフランスの兵士が亡くなった。
また、20名以上のケガ人も出ている。

ギリシャのF16型戦闘機はNATOの訓練に参加していた。
スペイン当局の話では、戦闘機はスタート後にバランスを失い、
他の戦闘機が止まっているところ墜落したと報道されている。
この事故でギリシャ人2名とフランス人8名が亡くなった事を
スペイン首相のマリアーノ・ラホイ・ブレイ氏(Mariano Rajoy)はテレビで伝えている。
ケガ人のほとんどはフランス人とイタリア人とのことだ。

jet fighter_戦闘機

Sponsored Link


目撃者によって墜落後に複数の爆発が確認されている。
この爆発で最低でも5機の戦闘機が破壊されたとのことだ。

参照:

FAZ