2011年7月22日にノルウェー首都オスローの政府庁舎爆発と
ウトヤ島で銃乱射事件を起こし、77名を殺害したキリスト教
原理主義者のアンネシュ・ブレイヴィークが刑務所での
自身への扱いが人権侵害であるとノルウェーを訴えた。

ブレイビク容疑者

このノルウェー連続テロ事件は、第二次世界大戦以来
ノルウェーで最も悲惨な事件とされている。
2012年にはブレイビクに禁錮最低10年、最長21年の
判決が言い渡されている。

ノルウェーの寛容な精神を悪用するテロリスト

ブレイビクへの刑務所での待遇がいいというのは有名な話だ。
3部屋合計31平方メートルのスペースを持っている。
さらには、ランニングマシーンやプレイステーションまで
支給されている。

Sponsored Link


これだけ待遇がいいにも限らず、ブレイビクは、ノルウェーを訴えた。
裁判所に現れたブレイビクは、手錠が取られるとほぼ同時に
法廷に訪れている人たちの方にナチス式敬礼をした。

ブレイビクは外部との接触の制限やコーヒーが冷めていることなど
刑務所での自身への扱いが非人道的であると非難している。

また、ブレイビクには世界中からの信望者や極右団体からの手紙が
届いている。その内の約600通の手紙は、検閲を通らなかった。
多くの手紙の内容は、ブレイビクの犯行を讃えるものだ。
ソーシャルネットワークのサイトでもブレイビクの犯行を正当化する
コメントやブレイビクの意見をちゃんと聞くべきだといった記述も確認されている。

ブレイビクの裁判所での映像

殺人鬼ブレイビクへの海外の反応

3部屋も持っているのか。ドイツでこんな待遇だったら誰も文句言わないよ。

ドイツの国家社会主義地下組織の事件を思い出したよ。弁護士やら鑑定人が国民の税金を使いまわしているね。

ブレイビクは一体何のために犯行に及んだのか?

多くの人と見方が違うかもしれないけど、隔離された独房は、プレステがあるかは抜きにして、
本当に拷問だろう。この状況はブレイビクをもっと狂わせるのでは?

こいつは自分がやったことをわかっているのか?犠牲者・遺族がどれだけ苦しまなきゃいけないかわかってるのかよ。

31平方メートルも?色んな人を知っているし、長年働いている人でも31平方メートルより小さい家に住んでいる人がいるよ。

ノルウェー政府はブレイビクに本当にびびってるな。本当の解決策は、隔離ではなく、他の人間とコミュニケーションさせることでは。

極刑がないノルウェー。いつかはブレイビク出てくるんだろうな。まだ37歳だもんな。。。

参照:
Stern
Welt
Twitter