マーク・リパート駐韓米大使が3月5日午前にソウルの世宗文化会館で
開かれた民族和解協力汎国民協議会主催の招請講演に参加している時に
一人の男に刃物で襲われる事件が発生した。
リパート駐韓米大使はその後、血を流しながら会場を後にしている。
特に命への別状はないとのことだ。

韓国のメディアによれば、犯人の男は55歳の男で、
北朝鮮との再統一への活動家と見られている。
男はすでに逮捕されており、各メディアの報道によると、
特に男は年初に行われた韓国とアメリカの共同軍事演習に抗議していたと見られている。

Mark Lippert

Sponsored Link


韓国政府はこの犯行を同盟国のアメリカの大使への下劣な行為であると痛烈に批判している。
アメリカのセキュリティ委員会の発表によれば、オバマ大統領はリパート駐韓米大使へ事件後電話し、
一刻も早い回復のメッセージを伝えたとのことだ。

参照:
Spiegel