17歳のベルギー人の少女が7人の男から性的集団暴行を受けていた事実が
現在ベルギーを震撼させている。容疑者はその犯行の様子をスマートフォンで
撮影していたようだ。犯人のうち5人はイラクから来た難民庇護申請者で、
いずれも14歳から20歳の男だ。

ベルギー

この事実が発覚したきっかけは、容疑者のうちの1名の14歳のイラク人が
通う学校の教師が、フェイスブックでその生徒がユニフォームを来て、
カラシニコフを持って写っている写真を発見したことだ。
きその教師は警察へ通報し、今回の事件発覚へと繋がったようだ。

その14歳のイラク人は警察に対して、その写真はイラクで撮ったものだと、
主張するが、警察はその供述を信じていないようだ。
押収されたそのイラク人のスマートフォンから、その性的暴行に関連する動画が
見つかり、被害者特定に繋がった。被害者は犯行時に、麻酔をかけられた状態と
なっていたことも発覚している。

Sponsored Link


事件が起こったベルギー・ウェスト=フランデレン州の都市オーステンデの
市長は、容疑者が刑に服するようなら、即刻イラクへ強制送還されると話している。
「女性や少女が亡命のために私たちの国に来た人間から
そのような性的対象として見られているなんて信じられません」

参照:
Die Presse.com
Twitter