トルコ・イスタンブールでのテロの自爆した容疑者の身元が特定された。
容疑者の名前はナビル・アブデル・ラティフ・アル・ファドリ
(Nabil Abdel Latif al-Fadli)で28歳のシリア出身の男だ。

Syria

ファドリは、今年1月5日にトルコで難民申請を行っていた。
その際に指紋を採取しており、それが容疑者特定に繋がったようだ。
申請には、4人の人間が同行していたようで、
現在誰がその場いたか捜査が行われている。

ファドリはシリアのジャラブルス出身だが、
生まれたのはサウジアラビアで、8歳の時に両親と共にサウジを出ていたようだ。
最後にファドリが住んでいたのは、イスラム国の牙城のあるマンビジだ。
そこはイギリス人やドイツ人などの外国人が戦闘員が多くいる場所。

Sponsored Link


ファドリは、ドイツ人の観光客グループに紛れ込み、
グループ内で着火し、自爆したと見られている。

ツアーガイドとしてそこにいたシベル・サチログルさん(Sibel Şatıroğlu)は
ファドリの特徴的な髭に気づいた。今風の服を着ていたファドリは、爆弾に着火し、
サチログルさんは「逃げてください」と叫んでいた。

参照:
Bild
Twitter