水曜日にロシア連邦に属するタタールスタン共和国の首都・カザンのショッピングモールで大規模火災が発生した。
現在までの情報で5名が死亡、最低でも25名が未だ行方不明となっているようだ。

火災は一階にあるカフェで発生したと見られている。
600人以上がこの火災で避難したとみられている。
現在16人が病院で治療を受けているとのこと。

このショッピングモールはカザンで最も大きいのもののうちの一つ。
この火災で現在町中を黒い煙が覆っている。
メディアの報道によれば、最初に警備員が鎮火を行い、
その後消防隊が到着したとされている。

Kazan_カザン

Sponsored Link




ショッピングモールで大規模火災発生への海外反応

テロの線はないということかな。

事故後、店側のセキュリティ対応に追及の目がいきそうだね。

写真を見る限り恐ろしいね。

参照:

BBC