テロ計画で前科もちの犯人・殺人現場の映像をネットで放送

Porizei Morder übertragt den Tat im FB

パリ郊外の住宅街で男が警官夫婦を殺害した事件で、犯人の男が
Facebookで犯行の様子をライブ映像で流していたと報じられた。
ジハディストを専門とするフランス人ジャーナリストDavid Thompson氏
によると、その映像は被害者の家の中で撮られたものだといい、
その中には被害者の映像もあったという。

 

Sponsored Link



男は映像の中で現在フランスで行われている欧州サッカー選手権大会
について「UEFAユーロ2016は墓場となる」とテロをほのめか
す内容を発言していた。
さらに警察官、刑務所の看守、ジャーナリストを殺害するとリストにした
名前を読み上げた。

 

13日夜、パリ郊外の住宅地にある警察官の自宅前で警察官を刺殺その
あと犯人は、女性と3歳の息子を人質に取り立てこもった。
警察の特殊部隊が突入し犯人は射殺された。先に解放された息子は
無事だったが妻も刃物で刺され殺害され遺体で発見された。

目撃情報によれば男が「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んで警察
官を刺殺したといい、イスラム過激派組織「イスラム国」ISの影響下に
ある「アーマク通信」が「戦士が警官とその妻を殺害した」と犯行声明を
出している。

参考
Focus