2日、ジブチのダーロ航空(Daallo Airlines)の旅客機で機体離
陸後に機内で爆発があり、パイロットは期待を緊急不時着させた。
daallo flugzeug eine bombe exprodiert

ソマリアの首都モガディシュからジブチに向かうダーロ航空の D3159機
の機内客席で爆発が起きた、乗客によると機体は離陸してから20分すぎ
だったという。
この爆発によって機体には大きな穴が開いたが、墜落することはなかった。

Sponsored Link


パイロットは、何とか機体の不時着に成功、ツイッターからの報告によると
74名いた観客の中で2名がけがを負ったそうだ。
一部のメディアは爆弾が爆発したと報道しているが、この爆発はテロであるか
どうかは、まだ分かっていない。おそらく機体の設備に問題があったとみられている。

 

参考
Spiegel
Twitter