先週パキスタンでテロがあり、141人の人の命が奪われた。このうち132人は子供だった。
タリバンのテロリストは学校を襲撃した。
犯人たちは人質を取る事はせずに始めから学校の生徒をターゲットにし襲った。

事件後パキスタン当局はテロリストの写真を公開している。
Taliban_タリバン

Sponsored Link


テロリストによる学校襲撃

犯人グループは学校の隣にある墓地から壁を登って学校へ侵入した。
その後教室やホールにて犯行に及んだと報道されている。
犯行時には約400人の生徒がホールにて救急の授業を行っていた。
その時に7人のテロリストが入り込み、銃撃を開始した。
14歳の男子生徒は、テロリストが女子教員1人を殺害し、
「神は偉大だ」と叫ぶのを目撃したと話している。
この男子学生は犯行時には死んだふりをして生き延びたとも話している。

この学校では軍隊学校ということもあり一般家庭の子供だけではなく、将校の子供も通っている。
メディアによれば、犯行時に合計で約1500の生徒が学校にいたようだ。

タリバンのスポークスマンは「攻撃のためにこの軍隊学校を選び出した。
なぜなら政府は私たちの家族、女性を標的にしているからだ。
彼らに痛みを感じてもらいたいのだ」と話している。

この自爆テロリストはパキスタン軍によるタリバン兵士の殺害への復習を行ったと見られている。
パキスタン軍はタリバンには嫌われている。
今年6月にはパキスタン軍はタリバン勢力の地域に軍事攻撃を行っている。
メディアの情報によれば、それ以来1600人以上の反対勢力者が殺されている。

テロ後のパキスタンの動き

パキスタンでは、学校でのテロ後、死刑制度を再び認可している。
それまでは中断されていた。政府委員会は死刑制度の停止の終わりを提案し、
首相のナワーズ・シャリーフ氏はそれを認めた。

アフガニスタンのタリバンの今回のテロ行為を批判し、
関係のない女性や子供を殺害する事はイスラムの主義に反するものだと発表している。

これがパキスタンの学校を襲撃したテロリストだへの海外反応

もはや、タリバンやイスラム国の内部自体統制されていないんじゃないのか。

結局、もともとの組織の主義と下のテロリスト達がやっていることへのズレが出てきているんだよな。

関係のない子供に攻撃するするなんて卑怯者だな!

パキスタンの人口増加率はすごいことになっている。でも、寿命はかなり短いんだけどね。

インドやバングラデシュは落ち着いているのに対して、パキスタンはずっと物々しいね。

 

参照:

Bild