プーチン大統領批判で知られていた野党指導者のボリス・ネムツォフ氏が先月27日夜中にモスクワ中心部の大統領府近くで何者かに射殺された事件で、
ロシア連邦保安局は7日に容疑者2人を逮捕したことを発表している。

ロシア連邦保安局のアレクサンドル・ボルトニコフ長官は、
国営テレビに出演した際にこの事件に関連したアンゾル・グバシェフとザウル・ダダイェフの両容疑者を2人を今日までに逮捕たことを伝えている。
両容疑者共カフカス地方出身の者だとされている。
容疑者確保はすぐにプーチン大統領に伝えられたとのことだ。

ボリス・ネムツォフ

Sponsored Link


連邦捜査委員会は2人を殺害実行と計画の双方の容疑で調べていることを発表した。
捜査関係者の話として犯行に使われたと思われる車が発見されたことと通信記録の分析が容疑者特定につながったようだ。

参照:
Twitter
AFP