1月11日現地時間午前に何者かがドイツ・ハンブルクにある風刺系出版社の
ハンブルクガー・モルゲンポスト(Hamburger Morgenpost)に爆発物を投げ込んだ。
犯行の動機は明らかになっていないが、この出版社でもムハンマドの風刺画を出版していた。

何者か日曜日の真夜中にハンブルクガー・モルゲンポストの建物後ろから石を投げ入れ、
その後爆発物を資料保管所へ投げ入れた。いくつかの書類は焼けたが、
けが人は出ていないと警察は発表している。
犯人と思われる若者が2人すでに逮捕されているとの情報も入っている。

ハンブルクガー・モルゲンポストはパリのシャルリーエブドのテロ事件後に
ムハンマドの風刺画を再発行していた。

Hamburger Morgenpost

Sponsored Link



参照:
FAZ
Hamburger Morgenpost