2015年5月6日のヨーロッパ各メディアによれば、
3人の男と1人の女がイスラム教のモスクや亡命申請者を狙ったテロを計画していたと逮捕された。
この4人はいずれも極右のテログループに所属していたと見られている。

5月6日水曜日にドイツの検察は異なるドイツの州で容疑者とみられる者のところで、
家宅捜査を行い、4名の容疑者を逮捕させた。
この4人は右系テロ組織Oldschool Societyに所属していると報じられている。
ドイツ当局の情報によれば、捜査ですでに爆弾や火薬などが見つけられたとされている。

OldSchoolSociety

Sponsored Link


水曜日の捜査では、約250名の捜査員が動員された。
ドイツの州では、バイエルン、ザクセン、ノルトライン・ヴェストファーレン、ラインラント・ファルツで捜査が実施された。
容疑者のうち2名が首謀者と見られている。

極右テロリストがモスクや亡命申請者へのテロ計画で逮捕されるへの海外反応

最近また極右が騒ぎ始めたな。

この間もワイマールでネオナチがSPDが集会しているところにアタックして逮捕されたよな。

いよいよ極右対極左プラスIS支持者の戦いが始まるのか!?

みんな仲良くすればいいのに!

そういう罪のない人を狙うのはどうかと思うね。だったら権力と戦え!

参照:
BBC
Focus