スペインのバルセロナ発、ドイツ西部デュッセルドルフ行きのドイツの格安航空会社ジャーマンウィングスの9525便(エアバスA320型機)が、24日午前11時(日本時間同日午後7時)ごろ、フランス南東部の山岳地帯に墜落した事故で日本外務省によると、搭乗者リストに日本人と見られる名前が2人記載されていることを把握したことを発表。

現在実際に搭乗したかどうかや国籍などを確認している。

尚、同機には乗客乗員計150人が搭乗していたとみられており生存者の情報はなく、全員が犠牲になったおそれがある状態である。

仏メディアは、現場近くにヘリコプターが着陸したものの、生存者は発見できなかったと報じており、米ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)の報道官は24日昼、朝日新聞に対して、「現時点でテロに関係する兆候はない」と話した。

germanwings_1

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・ジャーマンウィングスはとく利用するから驚いた。

・もう乗らない。

・これだから飛行機は嫌いなんだ。

・寒い時期を避ける為にスペインに行ったドイツ人が多かったことだろう。

・いち早く生存者の確認と原因を調べて欲しい。

・ミニバスは本当に怖い。

・日が暮れない内に特定を急いで欲しい。

・明日は我が身かもしれない。

 

参照:

Facebook