ベルリンで週末に開催されていたカーニバルで当初女性2名が移民
グループに襲撃・性的暴行されたと報道されていたが、複数女性が
フェスティバル開催中に襲われていたことが明らかに。
さらには、容疑者のうち1人は難民でドイツに来ていたものだと伝えられている。

ベルリンカーニバル

10代の女性が土曜夜に10人組グループに囲まれ、
体を触られるなど性的な被害に遭い、さらには携帯電話が盗まれた。
犯人のうち3人は逮捕され、2人はトルコ系移民の男、もう一人は
国籍不明の難民の男であることが警察によって伝えられた。
いずれも10代の少年。

その後警察は被害に遭った女性は警察まで届けを出すことをアナウンスした。
それもあってか、多数の被害届が寄せられた。
カーニバル中には女性への暴力だけではなく、殴り合いなども起こっていたことが明らかに。
警察は週末に13人のスリを逮捕した。

Sponsored Link


海外での反応

更なる被害者がいるのか?寛容のためのお祭りが悪用されるなんて。

ベルリンでもアラブ人のtaharrush gameaが起こったのか。