2月16日、エジプトで3歳の少年が殺人罪で終身刑を言い渡された。
2014年ムハンマド・ムルシー大統領の権限をはく奪した反政府デモに
参加したというもの。
3 jahrig lebenslanghaft verurteilt
当時ファイユーム県で起きた暴動で3名が殺害されたという。
しかし、終身刑を言い渡されたアハメッド少年は当時生まれて16か月
しかたっていなかった。
アハメッド君への告発は2年ほど前から始まったと父親が話している。
デモがあった翌日捜査員が116名の容疑者を作成、その中に少年の名前
があったことから有罪判決が言い渡された。
警察官が容疑者(少年)を引き取りに来た時に、まだ幼い子供だったことから、
代わりに父親を連行、4か月にわたって拘留した。
それ以降、再び拘束されるのを恐れて父親は逃げていたという。

Sponsored Link


もちろん2歳にならない子供がデモに参加し殺人を犯すわけがないと
疑問の声が上がり、動き出したのがメディアとジャーナリスト。
これが大きな効果となり、容疑者と少年の名前が同じだったことから
人違いをしていたことを認め、エジプト軍事法廷は、21日アハメッド
少年と同じ名前の16際の男が容疑の対象になっていると発表した。

エジプトでは機能していない司法制度が問題になっている。人違いで拘束された件
があっても、今回のように明らかにあり得ない状況でない限り間違いを見直すことが
ないのが問題だという。

 

参考
20Minuten
Twitter

【ずさんな司法制度】エジプトで3歳児が殺人罪で終身刑判決への各国反応

ムバラク政権時代の方がマシだったと思わせるアラブの春とはなんだったのか

1歳4か月でこのデモに参加してたらまさに超人でしょ

判決出す前に書類見ておかしいと思わないのが凄いよ…

何を考えてこういう判決を出したのか、旅行に行くのもちょっと怖くなる