トルコ大統領のレジェップ・タイイップ・エルドアン氏の
娘が武器会社社長のセルクク・バイラクタル氏(Selcuk Bayraktar)と
結婚した。結婚式は相当な警備の中執り行われた。

エルドアン大統領の美人娘が結婚

美人として知られるエルドアン大統領の娘ズミイェ(Sümmeye)さんが
武器会社の社長のバイラクタル氏と結婚。
結婚式には約6000人が列席し、マルマラ海の特別な場所で行われた。
セキュリティー上の理由で周りの通りは警察によって閉鎖された。

ズミイェさんとバイラクタル氏はすでに3月に婚約していた。
結婚立会人は、5月24日まで首相を務めたアフメト・ダウトオール氏と
トルコ軍隊のトップのフルシ・アカル氏が行った。

また、この結婚式にはパキスタン首相のナワーズ・シャリーフ氏や
外国のトップの政治家も参加していたと伝えられている。

エルドアン大統領は4人の子供を持つ。
もう一人の娘のエスラさんは、エネルギー省大臣のベラート・アルバイラク氏
(Berat Albayrak)と結婚しており、アルバイラク氏はダウトオール氏の
次に首相になるとされている。

30歳のズミイェ・エルドアンさんはアメリカのインディアナ州で
社会学と政治学を専攻し、ロンドンでは経済学を勉強していた。
その後エルドアン大統領の党AKP(公正発展党)のコンサルタントとして勤務。
同氏の2014年の大統領選挙後は、同党への仕事は辞め、
Kademという親イスラム系の女性団体の代表となっている。

バイラクタル氏は1980年生まれで、これまでにズミイェさん同様に
アメリカに留学し、ペンシルバニア大学とマサチューセッツ工科大学で
勉強していた。同氏の企業は軍事産業で活躍し、
主にドローンを製造している。

Sponsored Link


海外の反応

結婚式の様子

エルドアン大統領の美人娘の30歳のズミイェ・エルドアンさん