死ぬほどつらい労働教化刑10年

Nordkorea verurteilt einen US bürger 10 jahre arbeitshaft

 

アメリカ国籍の62歳の男性に国家転覆を試みたとして北朝鮮は
10年の労働教化刑を課したと中国のXinhua通信が29日、伝えた。

韓国生まれでアメリカ国籍のキム・ドンチョル(Kim Dong-Chul)さん
(62)は昨年10月スパイ容疑で北朝鮮当局に逮捕されていた。
1か月前には北朝鮮メディアが、キムさんが軍事機密を盗もうとした
と告白した記者会見の様子を放送していた。

Sponsored Link


キムさんは15年間、中国の北朝鮮国境付近住んでおり、北朝鮮の
経済特区を行き来していたという。
そこで、北朝鮮の軍事機密の情報の入ったUSBを所持していたところ
を逮捕された。

今年3月にも、21歳のアメリカ人大学生オットー・フレデリック・ワームビア
さんに対して同国に敵対行為を働いた容疑で15年の労働教化刑の判決
を出している。ワームビアさんは滞在先のホテルから、政治プロパガンダの
ポスターを盗もうとしたという。

労働教化刑とは

労働教化所は日本でいう懲役刑に当たり、果樹園や炭鉱森林伐採など
の肉体重労働が課せられ、1日中穴を掘らされたりと生活活レベルも
非常にひどく、病死や餓死する受刑者も多いという。

各国反応

またアメリカとの外交の 取引材料が増えた。これで何人目だ?

かわいそうだけど、北朝鮮でスパイ行為なんて自殺行為そのもの。

今62歳ってことは出れるのは72歳。生きて出てこれれば

北朝鮮がアメリカ人の人質をとってるのと同じ

ポスターを盗もうとした大学生が、軍事機密を盗んだ人より罪が重
いってどういうこと。どんなポスターを盗んだのだろうか

 

参考
Spiegel
Wikipedia