女性歌手が公演中コブラにかまれ死亡 インドネシア

Sängerin wegen Kobra Biss gestorben

インドネシアの29歳の女性ポップシンガーの Irma Buleさんが
公演中にコブラに噛まれなくなりました。

彼女はステージでド派手で目を引くパフォーマンスの一環として
普段から蛇と共演していました。

手に持った蛇をおもちゃのように床に投げ、体に巻き付ける姿は蛇にも
慣れている証拠。

過去のステージ映像 Irmaさん蛇との共演シーン

事故が起きたこの日のステージにもいつものように蛇が用意されてい
ましたが、毒を持ち噛まれたら助からないといわれるキングコブラが
ステージに登場しました。

2曲目をうたっている途中で、うっかりコブラのしっぽを踏んでしまった Irmaさん
にコブラは興奮して、太ももに噛みつきました。

Sponsored Link


 

すぐに蛇の飼育員が解毒剤をもって駆け付けましたが、
何を思ったか、彼女は拒絶し、少し休憩をとった後に歌い続けたそうです。
45分経って強烈な吐き気に襲われ公演は中止、すぐに病院に運ばれましたが、
すでに解毒剤の作用は効かず、亡くなってしまったとのこと。
この日、コブラの毒牙が向かれていなかったそう。

事故当日の映像

なぜ蛇の毒牙が抜かれていなかったかは伝えられていませんが、コブラ
に噛まれてすぐに解毒剤を打っていれば命を落とすことにはならなかったのに。

キングコブラは1匹で象1頭または人間20人分の毒を持っているそうです。

参考
Focus
Youtube