難民を乗せたボートがまたも転覆し20名以上が犠牲に
難民を乗せたギリシャレスボス島に向かう2艘のボートが、悪天候により転覆する事故が起きた。
この転覆事故により20名以上がトルコ沿岸の手前で溺れ死んだ。Flüchtlinge bootunglück 1

海岸に押し流されてきた多くの遺体の中に子供の姿もあった。

トルコ通信社ドーガンによると、1月5日少なくとも13人がレスボス島に向かう途中、
トルコのディキリで亡くなった。
ディキリの海水浴場の手前で58人の難民を乗せたすし詰めのゴムボートの中に
海水が侵入したことで他の7名も犠牲となった。

Sponsored Link


ヘリコプターと船で捜索活動が行われた。
12名ほどの難民が救助され、その中の多くが体温の低下により病院に運ばれた。

冬の厳しい寒さと悪天候の最悪な条件にもかかわらず、ヨーロッパの国へ辿り着こうと未だに多くの難民が、
トルコを経由してギリシャ・エーゲ海向かうのだと、トルコ当局は発表している。

 

 

昨年2015年は、地中海をわたってヨーロッパに亡命する際の事故で、今までにない多い犠牲者が出ている。
国際移住機関(IOM)によればその数は3771名にのぼるという。

http://www.faz.net/aktuell/politik/fluechtlingskrise/mindestens-20-fluechtlinge-vor-tuerkischer-kueste-ertrunken-13998176.html