昨年から、難民問題、フランスをはじめとする多発するテロなど、ヨーロッパでは世界を揺るが
す事件が勃発している。
実は、ブルガリア人の盲目の予言者ババ・バンガ(Baba Vanga)が今年
2016年に、ヨーロッパで恐ろしいことが起こると予言していた。
baba wanga
2016年“ヨーロッパはほぼ無人になる”。
“イスラム勢力のテロリストがヨーロッパに化学兵器を使用する”と予言していた。

NY同時多発テロ911もこのように予言していたという。
“恐怖。恐怖。
アメリカの兄弟は鉄でできた鳥に攻撃され崩壊する。
ブッシュ(やぶ) の中から狼が吠えている。
多くの無実の血が流される。”
アメリカの兄弟とはワールドトレイドセンターのツインタワー、
ブッシュ(やぶ)はブッシュ大統領を表していると言われ、予言は的中した。

Sponsored Link


他にもソビエトの祖崩壊や津波、イスラム国のことも予言。
ドイツの独裁者ヒトラーもバンガのところへ訪れ将来のことを予言させたとか。

予言の85パーセントが現実に起こっている。もちろん外れた予言も多いが。
バンガの予言はブルガリア政府によって、国家最高機密扱いされていた。
バンガは1996年8月11日に自らが予言した“自分の最後の日”に85歳で亡くなっている。


参考
Twitter
wikipedia

【911NYテロ予言も的中?】盲目の予言者バババンガ【動画あり】への各国反応
911の予言、ちょっとむりやりなこじつけのようにも思われるが。
欧州、難民問題・テロ・そしてヨーロッパの崩壊。当たってるかもね。
バンガの予言は後だしだからイミがない。うさんくさいな。
実はテロ集団を作り出した親玉だったりして