難民受け入れに寛容だったスウェーデンは申請の通らなかった6-8万
人の難民を国外退去にする計画を内務大臣アンデシュ・イーゲマン
(Anders Ygeman)が発表した。
schweden flüchtlinge abschieben
人口980万人のスウェーデンは2015年に16万人の難民を受け入れていた。

志願による国外退去を期待しているが、万一の場合は強制的に帰郷を
させなければならないという。

対象となっているのは少なくとも6万人、しかし8万人までにのぼ
る可能性もあるとイーゲマン内相は27日にスウェーデン誌
ダジェンス・インダストリで話している。
2015年末までに16万人の難民希望者がスウェーデンに流入、
政府の見積もりによると、そのうち約45パーセントの難民申請が却下
されているという。

Sponsored Link


ダジェンス・インダストリによると政府は、中でもアフガニ
スタンやモロッコからの難民の帰郷を交渉していきたいとのことだ。
本来であれば退去になる難民たちは民間航空機を使うが、
数が多すぎるのでチャーター機を用意するとのことだが、全員を退去させ
るまでおそらく数年はかかるだろうという。
昨年末から導入され、1月からより厳しくなった国境でのコントロールによって、
現在スウェーデンに来る難民の数は減ってている。

参考
faz
Twitter