ユーロ2016は無事閉幕・ツール・ド・フランスは今月24日まで

Frankreich beendet Ausnahmezustand

フランスで2015年11月イスラム国によるテロ以来発令され延長し、半年近くに渡って続いた
非常事態宣言が7月26日終了するとフランソワ・オランド大統領が発表した。

昨年11月13日におよそ130人が死亡300人近くがケガをしたパリでの連続多発テロ以降
フランスが発令していた非常事態宣言により同国は、警戒態勢下に置かれていた。

Sponsored Link



今年5月26日まで予定されていたこの警戒態勢は、4年に1度ヨーロッパで開催され
るサッカー欧州選手権大会と自転車ロードレースのツール・ド・フランスが6月から7月中
に行われることから、2か月延長されていた。これらのイベントがテロの標的になる可能性
があることが理由だ。

 

ヨーロッパや世界から多くのファンが集まりるスタジアムや大勢のファンで盛り上がる
パブリックビューなどでも警戒態勢が敷かれ、大会はテロに襲われることなく無事に
閉幕した。今月2日から始まったツール・ド・フランスは24日にパリで閉幕となる。

トルコではテロが相次いで起きており6月28日にはイスタンブールでにある国際空港
で爆発テロが起こり45人が命を落とし230人以上がケガをした。
これから旅行シーズンで盛り上がるヨーロッパ空港や多くの人が集まる場所では、
引き続き警戒態勢を敷くことになる。

 

 

オランド大統領はテロに対する非常事態宣言をもう延長しないらしい

参考
Spiegel