ブリュッセル空港、検査強化で再開予定

brüssel flughafen wird bald wiederöffnen
3月22日に世界中を震撼させたベルギーの首都ブリュッセル空港で
のテロから約10日が過ぎたが、空港はいまだ閉鎖されている。

空港のコントロールの強化を求めていた警察労働組合と政府側が
4月1日に合意し、はっきりとした予定ではないが、
3日からの空港の業務再開を望んでいると発表した。
空港の建物に入る前に乗客と荷物の検査を行うという警察労組の
要求のうち9割が飲まれるようだ。
空港職員らは、検査のため長い行列ができることから、空港建物前
での検査を拒否していた。

Sponsored Link


テロ被害にあったブリュッセルにあるザベンテム空港は当面、
従来の5分の1である、1時間に800から1000人ほどの規模で
チェックインを行うという。

3月31日の時点で、空港組合は空港業務再開にあたっての
技術的な準備はできているとのこと。
しかし空港チェックインロビーの完全な復活にはまだ数か月かかる模様だ。

260社約2万人が働くブリュッセル空港では空港閉鎖により1日500万ユーロ
(約6億4000万円)の損失が出ているといい、空港側は少しでも早い空港
再開を望んでいる。

またベルギー誌”De Standaard”による非公式の報道では50人ほどの
過激派組織「イスラム国」(IS)の支持者が空港で働いているとのこ
とだ。

 

参考
Süddeutsche Zeitung
Spiegel