北朝鮮は2日、国際海事機関(IMO)や国際電気通信連合(ITU)に
「今月8日から25日に地球観測衛星を打ち上げる」と通告してきたこと
が明らかになった。
nordkorea rakete starten

これは事実上の長距離弾道ミサイルの発射通告となり、日本・韓国・アメリカ
は北朝鮮に自制を促すとともに警戒体制をとっている。
今回のミサイルは北西部東倉里の「西海衛星発射場」から打ち上げるとみられる。

Sponsored Link


ミサイルが通過する可能性のある沖縄県・先島諸島周辺では防衛態勢の
強化が進められている。
中谷元・防衛相は、ミサイルが万一日本領域に落下する事態に備え、
自衛隊のイージス艦、そしてPAC3部隊に弾道ミサイル等の破壊措置命令
を発令した。

国連安全保障理事会で違反となるミサイル発射。1月6日の4回目の核実
験に続き発射を強行すれば、日米や韓国をはじめとした国際社会での反
発は必至である。

参考
Focus
Twitter