しつけのためと両親に田野岡大和君が北海道の山林で置き去りにされた事件で、
警察や消防が捜索にあたったが日没までに大和君の姿は見つけられなかった。
この事件を日本のメディアだけではなく、イギリスのBBCも伝えている。

田野岡大和君が行方不明に

大和君の両親は当初、山菜採りの最中に不明になったとしていたものの、
実際はしつけで山道で大和君を降ろしたが、その後行方がわからなくなったとしている。

両親の話では、北海道七飯町東大沼にある公園を家族4人で訪れていたが、
大和君が小石を車や人に投げたために、しつけということで、大和君を
現場の山道で車から降ろした。10分ほどして現場に戻ったが、
大和君の姿はなくなっていた。
大和君は黒の上着を着用し赤の運動靴を履いているとのことだ。

また、イギリスのBBCも今回の事件を報道している。
同報道の中でも罰として山林の中に置き去りにしたことが強調されている。
大和君の父はテレビ朝日の取材に対して、本当のことを言う勇気が
なかったと語っていたともリポートしている。

Sponsored Link


しつけのために置き去りにされた大和君の
ニュースが世界中で伝えられる

日本人の両親が罰として5分間子供を置き去りにしたことを認める

Japan Timesも今回の件を報道する