千葉県柏市の住宅街のゴミ置場で砲弾が見つかり、
近隣の住民が避難する騒ぎが起こった。
これを受け、陸上自衛隊の爆発物処理班が出動している。

千葉柏市の住宅街から砲弾が見つかる

警察の発表では、4月11日午前に柏市住宅街のあるゴミ置場で
砲弾のようなものが捨てられているという通報があったようだ。
発見された物体は長さ56cmで直径8cmの筒状のケースで、
中には迫撃砲の砲弾のようなものが入っていると伝えられている。

住宅街で度々見つかる砲弾のようなもの

今月9日には北海道・札幌中央区でも砲弾のようなものが見つかっていた。
ある住宅を解体していた業者がこれを発見。
その後陸上自衛隊がその物体を回収し、調べたところ、
アメリカ製の75ミリ砲弾であることが判明した。

Sponsored Link


札幌で見つかった砲弾も大きさは、長さ50cmで直径9cmとされている。
今回千葉で見つかったものも同様の砲弾である可能性が高いとみられる。

世間の反応

意図的に誰かが棄てたんだろうけど、なんでそんなもんもってるんだ…

なぜそんな物がある?

レプリカじゃないの?

近くに山口組の関連事務所ある?

いつもの不発弾かと思ったがこれはなんなんだ?

参照:
Yahoo
Twitter