行方不明となっていたエア・アジア機QZ8501便の残骸インドネシアのボルネオ島の海外付近で見つかった。
また、現場では登場していた乗客の遺体も発見された。
捜索隊は海底に影を発見しており、おそらくそれがQZ8501便の機体ではないかと推測されている。

2日に渡る消息を絶ったエア・アジア機QZ8501便の捜索では、
捜索隊が海の中に1名遺体を発見しているとインドネシアの捜索隊の担当者は火曜日の記者会見で話した。
生中継されていた海中を漂う1名の遺体の映像を見た時にスラバヤで待機していた多くの搭乗客の親族・関係者は涙を流した。
その前にはすでにインドネシアの捜索機からいくつかの機体の残骸が発見されていた。

その残骸発見場所はQZ8501便が最後に確認された位置から約10km離れたところだ。
インドネシア軍はヘリコプターを派遣し、近い距離で残骸を調査しようとしている。
現場はなんらかの原因でQZ8501便は海へ墜落したとインドネシア当局は捜査を進めている。

Sponsored Link


QZ8501_エアアジア

エア・アジアQZ8501便の残骸が発見されるへの海外反応

この2014年も終わるというタイミングに嫌なニュースだね。

まだ見つかっていない飛行機もあることを考えたらまずは見つかったことは大きいだろうね。

墜落原因の解明がスムーズに行くことを願います。

 

参照:
FAZ
Zeit
The Telegraph