アメリカ・ミシガン州出身の90歳の女性ノ―マさん、愛する旦那をなくし、
さらにがんを宣告された彼女のアメリカ横断旅行記がフェイスブック上で
話題となっている。
90 jahrige frau fährt quer durch usa
67年連れ添った旦那が他界、その後彼女は子宮がんと宣告された。
がんを患っていると知ったノルマさんつらく苦しい治療をせず90歳で残りの
人生を夢だった旅行に費やすと決めた。
ノーマさんは息子さんらとキャンピングカーを購入、2015年7月に息子夫婦とアメリカ
横断旅行をスタートさせた。

Sponsored Link


この旅行をフェイスブックの“Driving Miss Norma”という名前でドキュメントとして
ページを作り、写真付きで近況報告をしている。
医師もノルマさんががん腫瘍摘出の手術で生き延びれるか保証できないとし、
彼女の残りの人生を家族に託したという。
写真を見る限りはっきりとわかるのが彼女が元気で楽しんでいるということ。
人生で初めてのディズニーワールドや、気球体験など、残りの人生を悔いなく楽しく
生きるノーマさんの冒険と笑顔に出会えるこのページは今では13万人のファンがいて彼女
を応援している。

Well, we did it! We got Miss Norma to Disney World! She had never been and was decidedly the oldest person we saw all…

Posted by Driving Miss Norma on 2016年1月27日

参考
Facebook

For those keeping score, today was a red-letter day!This past March Tim took me on a surprise hot air balloon ride for…

Posted by Driving Miss Norma on 2016年1月20日