インド西部のラジャスタン州で日本人の女性旅行者が暴行被害に遭ったことをインド警察当局は9日に明らかにした。
容疑者と見られる20代の男は逃走中で、インド当局が行方を追っている。

Indien_インド

Sponsored Link



警察の発表によれば男は8日に同州の州都ジャイプールで女性に声を掛け市内の観光地を案内したとされている。
その後に郊外の人気のない場所に連れ込んで暴行を加えたとされている。
近くの住民が泣いている女性を見つけ警察署に連れて行ったとのことだ。
ジャイプールは世界遺産に登録された天文台・ジャンタル・マンタルなどがあり外国人観光客が多く訪れる場所だ。

 

参照:
Twitter
時事通信