現地ミュンヘンから旧市街のおすすめクリスマスマーケットの情報をご紹介

期間や営業時間、アクセスおすすめ情報

munchen-weihnachtsarkt
マリエン広場クリストキンドルマルクト

旧市街のマリエン広場旧市庁舎前を中心に150以上の食べ物やお土産、クリスマスの飾りを
販売する小さなお店が立ち並び、約25メートルの生木のクリスマスマーケットが建てられています。
夜になるとライトアップが美くしいミュンヘン最大規模のマーケット

S,Uバーン マリエンプラッツ下車
11月25日から12月24日
月から土 10:00-21:00
日 10:00-20:00
12月24日は 10:00-14:00

 

カールス広場

 

広場に屋外アイススケートリンクが登場し子供から大人まで楽しめます。
スケート場の目の前には2階建ての小屋でホットドリンクや焼きソーセージなど
の軽食を堪能できます。
ノイハウザー通りからマリエン広場へ向かう途中にもたくさんの出店や飾りがたくさん

S,Uバーン カールスプラッツ下車
11月18日から1月15日
10:30-22
12月24-26、31日は16時まで

Sponsored Link


 

Weihnachtsdorfクリスマス村 レジデンツ

Weihnachtsdorf_Muenchen
入口が分かりずらにと思いますが、レジデンツ通り、将軍堂近くの入り口から入れます。
こちらもにいつも賑わっていて、伝統工芸品も手に入ります。広場の中心には、クリスマス
ピラミッドがたっています。
夜には青や緑にライトアップされロマンチックな雰囲気に。

11月21日から12月22日
11:00-21:00
12月22日は11:00-20:00

 

中世のクリスマスマーケット

ミュンヘン中世のクリスマスマーケット

当時を再現して作られた木の小屋では中世の衣装を来た店員さんがお出迎え、褐色の素焼
きのカップで提供されるグリューワイン、炭火で調理したパンや、燻製の魚、丸焼 きの子豚、子豚
の丸焼きやイノシシ料理も味わえます。
他のマーケットではなかなか出会えない手作りの工芸品やアクセサリーも購入でき、
ニコラウスや騎士、パフォーマー、楽器隊の演奏などに出会えるチャンスも。
ちょっと違ったクリスマスが楽しめます。

Wittelsbacher Platz(ヴィッテルスバッハ広場)

オデオン広場から徒歩5分
11月24日から12月23日
11:00-20:00

ヴィクトゥアーリエンマルクト

いつも買い物客でにぎわう市民の市場にもホットワインやクリスマスの飾りの店が追加で
オープンしイルミネーションが飾られています。

11月24日から1月5日まで
月から土
8:00-20:00
12月24日と31日は8:00-14:00
12月25日は休

クリスマストラムが街中を走る

クリスマスのデコレーションが施された1957年の旧型の路面電車でホットワインやキン
ダープンシュ(アルコールなしホットワイン)を飲みながら約25分かけて市内を周ります
乗車チケット 大人 2ユーロ/ 6歳から14歳 1ユーロ
チケット売り場、乗り場 センドリンガートア―
Uバーン センドリンガ―トア―
11月26日から12月23日
月から金
15:30-19:00
土日
11:00-19:30

 

クリスマスマーケットだけじゃない冬のドイツ旅行

日本人選手も活躍中のブンデスリーガを観戦しませんか?

この時期は人気のクリスマスマーケットも本場でブンデスリーガも一度に他に楽しめるチャンス
ブンデスリーガ観戦チケットオンラインで安心簡単購入方法はこちらから


 ブンデスリーガのチケットをオンラインで購入

 

本場クリスマスマーケットを楽しもう
ミュンヘンのホテルオンライン予約はこちらから

Booking.com