ドイツのロボット研究所で開発された人型ロボットが、アメリカのロサンゼルスから、ドイツのフランクフルトまで飛行機への搭乗手続きを、ロボット自ら行い国際線に乗って移動することに成功し話題に。

ロボットもパスポートが持てる時代になったようです。

なお、ロボットの名前は、『Athena (アテナ)』で性別は女性。

『Athena』に付き添うのは、彼女の生みの親である、Alexander Herzog氏とJeannette Bohg氏。

仲良くお揃いの白いTシャツを着て、報道陣に囲まれながら、搭乗手続きへと向かいました。

Athena

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・今の所ロボットがお客さんになって旅行するって何かメリットある?笑

・ロボットに知能を持たせるのが人類の課題だからね。

・見た目が簡素だ、笑

・思っていたロボットと違ったな。

・これを活かせる産業やサービスてなんだろうね。

・新しい第一歩と捉えるべきだよ。

・家政婦ロボットが夢。

・これで未来にまた一歩近づいたね。

 

参照:

Facebook