あんなことまで、開演前から目に付くマナー違反

上海ディズニーランドのマナー違反問題

 

世界で6箇所目のディズニーリゾートで6月16日に正式にオープンする中国本土初
となる上海ディズニーリゾート。新しい世界初のアトラクションが楽しみだと注目を
集めている。

2011年4月に着工し、今月7日にはメインとなる上海ディズニーランドでスタッフや
関係者など招待客限定で試験営業が開始された。
更に隣接するディズニータウンのレストランや販売店が営業を始めた。
地元紙は初年度の入場者を1500万人と見込み莫大な経済効果となると考えている。

Sponsored Link


しかしそこは中国、試験営業から一週間たたないうちに来場客のマナーが各国で
問題になっている。
ゴミのポイ捨てをはじめ、割り込みや、ルールを無視して係員に注意された客が罵声
を上げる、さらにはパーク内のトイレにが位で用を足すなどの問題がすでに発生して
いる。

海外でも自国でも目に付く中国寺院のマナー違反。
このパークで働くクルーは他のどの国のディズニーリゾートで従事するクルーよりも
骨折りの仕事となりそうだ。現段階では招待客のみの入場となるが、オープントなれば
1日10万人の客が見込まれるようで、混乱が起きないといいが。
果たして上海ディズニーリゾートは夢の国として立派に営業ができるのか。

 

世間反応

上海ディズニーランド行きたいような行きたくないような

国民性だから何を言ってもしょうがない

中国にもできたんだから日本や他の国のディズニーランドが汚されなくて済む

絶対に働きたくないね。