イギリスのBBCが日本の修正主義者に関する記事を発表した。
この中で日本の保守・修正主義者として最も知られている田母神敏雄氏のインタビューも取り上げられている。

BBCによれば、日本での修正主義者への声はますます大きくなっている。
特に第二次世界大戦中に日本軍兵士による従軍慰安婦の問題においてだ。

田母神氏は昨年の選挙で約60万票を獲得した。
その中でも若い世代が田母神氏に投票したことは大きかった。

田母神氏はインタビューの中で南京大虐殺はなかった、
日本軍が中国の民間人を殺害したことを見た目撃者いなかったと話す。
また、旧日本軍が朝鮮半島侵略を行っていなかったとも語る。

Tamogami

Sponsored Link


田母神氏は日本の本当の20世紀の歴史として、
日本は侵略国ではなく解放者であり、200年間アジア人を服従させてきた
白人の帝国主義者を追い出すために勇敢に戦っていたと話す。

一方でソウルの日本大使館前などこれまで、従軍慰安婦の当事者や遺族などが
これまでにデモを行ってきている。この問題で韓国、日本間での摩擦が未だにあることは否めない。

BBCが日本の修正主義者に関して報道・田母神氏も登場への海外反応

いわゆるジャパニーズ・ウルトラ・ナショナリストだね。

一見極右の意見にも聞こえるけど、アジアをヨーロッパからの侵略から
解放することに日本軍が関与したという主張はあながち間違っていないのかも。

ドイツと日本はある意味同じで、真逆だね。ドイツにももう少しナショナリストが意見できる場があればな。。。

こういう人がヨーロッパにもいたらな。

日本は右傾化でEUは左傾化ですか。。。

参照:
BBC
Twitter