ロシアの野党政治家であり過去に大統領代理を務めたことのある
ボリス・ネムツォフ氏(Boris Nemzow)が2月27日金曜部の夜に
モスクワのクレムリンの近くで何者かに射殺された。
ネムツォフ氏はプーチン大統領批判の政治家として知られており、
今週日曜日に予定されている共同主催者だった。

Boris Nemzow

Sponsored Link


ボリス・ネムツォフ氏(Boris Nemzow)は金曜日の夜に
クレムリン近くのモスクワ川が流れるある橋の上で何者かに暗殺された。
犯人は白い車でネムツォフ氏に背後から迫り犯行に及んだと見られている。

ラジオ局Echo Moskwyの編集長は
「クレムリンから近く、守られ監視カメラで映されているエリアでの犯行、
ネムツォフ氏はその夜にEcho Moskwyに電話を日曜日に行われるデモを市民に呼びかけていた」と話している。
反対勢力は3月1日日曜日にモスクワに約10万人集まるとされている。

参照:
FAZ