ウクライナでは現在10万人の予備兵の動員を計画されている。
このことから多くの若者が徴兵制度から逃れようとしている。
これを受けウクライナ政府は徴兵義務のある若者の出国条件を厳しくするつもりだ。
大統領のペトロ・ポロシェンコ氏はさらに政府にウクライナ頭部のドンバスでの部隊のローテーションをより良く保証する事を求めている。

独立主義者との戦いのためにウクライナは数日前に5万人の予備兵の武装を開始した。
今年全体で10万人が動員される可能性がある。ポロシェンコ氏はそれでウクライナ東部での軍事力を強化するつもりだ。
それ以来招集されている人はヨーロッパ諸国やロシアに逃げている。

Ukraine

Sponsored Link


徴兵に応じてもらうためのウクライナの戦略

徴兵へのモチベーションを上げるためにウクライナ政府は、
以下のような賞金を用意するつもりでいると伝えられている。
・独立主義者の車を破壊した場合、600 Euro
・独立主義者の戦車を破壊した場合、2.400 Euro
・独立主義者の戦闘機を撃墜した場合、6.000 Euro
さらに、動員された1日ごとに50 Euroが支給される。

 

参照:

Zeit