離脱支持が過半数・キャメロン首相は10月の辞任を発表

Brexit Cameron kündigt  sein Rücktritt an

英国のEU離脱を問う歴史的な国民投票で、敗北の責任として残留派を支持し
ていたイギリスのキャメロン首相は今年10月の辞任を発表した。

24日午前今回の辞任について女王と話し多という。
10月までの3か月間はイギリスの保守党に残り、欧州連合との英国のEU離脱手続き
に関しては引きついで新しい首相が開始するキャメロン首相が発表した、また
「この国は新しい指導者が必要だと話した。」
キャメロン首相は2010年からイギリスの首相を6年間務めてきた。

Sponsored Link



23日、EUからの離脱を問う国民投票が英国で行われ翌24日離脱を支持する声が
51.9%と過半数を上回り残留派の48.1%におよそ127万票の差をつけて勝利とな
った。

これによってポンドは急落1985年以来の安値1ポンド1.35ドルを記録。
経済的にも国的にも影響が大きかった英国の離脱を決定。これを受けて今後の経済
や今回の離脱の英国に連鎖しての他の加盟国のEU離脱の懸念など今後の欧州連合
の動きが注目となる。

離脱支持者のナイジェル・ファラージ

国民投票日のキャメロン首相の声
 

参考

Spiegel

Frankfurter Allgemain