内部告発者・エドワード・スノーデンの暴露から2年、
アメリカ議会が包括的な諜報機関の改革を行う事を決定した。

アメリカ議会は諜報機関であるアメリカ国家安全保障局を通しての
諜報活動の改革を法案で通過させた。
諜報機関の改革は67対32の票で可決させられた。
ホイッスルブローワーのエドワード・スノーデンが内部告発を行ってから約2年が経つ。
この法律でアメリカ国家安全保障局の大量の通話データの収集が終わりとなる。
しかし、これで外国での偵察活動が変わるわけではない。

Snowden

Sponsored Link


アメリカ議会が諜報機関の改革を決定するへの海外反応

アメリカがこのタイミングでこの法案を通す事自体が胡散臭い以外のなにものでもない。

アメリカのスパイのヨーロッパでの活動が変わらない限り何も変わらないよ。

これは何か外交的な意味もあるんだろうな。

最近スノーデンの話題が全くないなw

これからどうなることやら。

参照:
FAZ
Twitter