現在行われているアメリカ大統領選での共和党議員での討論会が2月13日に
行われ、ドナルド・トランプ氏には大きな集中砲火が浴びせられた。
しかし、トランプ氏はこれに対し、世界貿易センタービルの同時テロは
前大統領のG.W.ブッシュ氏に責任があると反論した。

ジェブ・ブッシュ_ドナルド・トランプ

共和党指名争いの第3選となるサウスカロライナ州で共和党3名の
議員の討論会が行われた。この中でトランプ氏は大きな批判を
くらうものの、共和党候補の前大統領のジョージ・W・ブッシュ氏の
弟のジェブ・ブッシュ氏に対して、2001年9月11日に起こった世界貿易
センタービルの同時多発テロの責任は、ジョージ・W・ブッシュ氏に
あると批判した。そして、イラク戦争についても言及し、
中東を不安定にさせた要因としても批判した。

Sponsored Link


ジェブ・ブッシュ氏はこれに対し反論する。
「アル・ゴア氏ではなく、ジョージ・W・ブッシュが
9.11のテロがあった時にホワイトハウスにいたことをいつも
神に感謝しています。彼は私たちを守りました。そのことに
ついて常に感謝しています。9.11はビン・ラディンを殺さなかった
ビル・クリントン氏に責任があるのではないでしょうか」と話した。

テレビ討論会・ブッシュ氏・トランプ氏バトルシーン

参照:
Sueddeutsche Zeitung
Twitter