アメリカ大統領選候補者指名争いの予備選・党員集会が全米12州で一斉に行
われる「スーパーチューズデー」を1日に迎え、民主党では全米の一般代議員の
約20%、共和党では約25%がこの日に決まる最大のヤマ場であり、2日からつい
に注目の開票が始まった。
us präsidentwahl super tuesday
この日に開票される11州のうち、民主党で過半数以上の7州での勝利を確実にした
のは、ヒラリー・クリントン前国務長官。
ジョージア、バージニア、アラバマ、テネシー、アーカンソー、マサチューセッツ、テキサス
各州と米領サモアで勝利を確実にした。
バーニー・サンダース上院議員は地元のバーモント州で圧勝したほか、オクラホマ、
コロラド、ミネソタの各州で勝利。

Sponsored Link


更に今回の「スーパーチューズデー」で焦点の当たった共和党、不動産王のドナルド
トランプ氏はジョージア、アラバマ、マサチューセッツ、テネシー、バージニア、
アーカンソー各州の全6州を制し、独走状態となった。

テッド・クルーズ上院議員は地元テキサス州とオクラホマ州で勝利を確実にした。

民主党では現在クリントン前国務長官が優勢、共和党では、暴言などで批判も強い
トランプ氏が独走状態となっている。
アメリカ大統領選挙は11月に行われる。

参考
yahoo
Twitter