フィリピンのドナルド・トランプと呼ばれているロドリゴ・ドゥテルテ氏が
話題だ。過激な発言をすることからアメリカのトランプ大統領候補と
比較されている。現在フィリピンでは、大統領選挙が行われている。

ロドリゴ・ドゥテルテ氏

ドゥテルテ氏は元検察官で、現在はフィリピンのミンダナオ島のダバオ市長を
務めている。犯罪撲滅を目指す強硬姿勢を貫き現在票を伸ばしている。
2位には上院議員のグレース・ポー氏、3位にはアキノ大統領の後継指名を受けた
マヌエル・ロハス氏が入っている。

現在世界的にポピュリズムが台頭している。
難民問題や経済の問題などから世論が大衆主義に流れる傾向がある。
オーストリアでも先日の大統領選挙で、極右の政党候補が勝利するなど、
流れは確実に右派に向いている。

Sponsored Link


海外の反応

アキノ氏に関する報道

ドゥテルテ氏がリードしていることを伝える放送