ドイツで始まった反イスラム勢力Pegidaがイギリスへ拡大しようとしている。
今週2月28日土曜日にイギリス北東部にある街ニューキャッスル(Newcastle)でデモが行われる予定で、
数百人が集まると主催者のによって伝えられている。

昨年秋頃からドイツを中心とし高まった反イスラムへの動きPegida(ヨーロッパでのイスラム化に反対する愛国者)だったが、
今年になってから設立者の失脚などもあり、勢力を失っていった。
その間スカンジナビア諸島において、デンマークやスウェーデンにおいてもPegidaの勢力がデモを呼びかけていた。
そして、今週の土曜日にはイギリスの北東にあるニューキャッスルでPegida UKによるデモが開かれようとしている。
これに対してNewcastle Unitesと名乗る団体も反対デモを予定している。

Pegida_UK

Sponsored Link



また、土曜日にアストン・ヴィラFCとの試合を控えているニューキャッスルのサッカーチームもPegida UKに対しては否定的だ。
警察もすでに出動の準備はできていると発表している。

参照:
FAZ
Zeit