メキシコを訪問していたローマ法王フランシスコは、
アメリカ大統領選の共和党候補のドナルド・トランプ氏へ警告した。

アメリカ大統領選の中で重要なサウスカロライナでの予備選挙2日前に
一連のドナルド・トランプ氏の発言を法王フランシスコは批判した。
「人間を遠ざけるために壁を作ろうとしている男はキリスト教徒ではありません。」

ローマ法王

トランプ氏は、ヨーロッパでの難民問題やイスラム国によるテロ行為を受けて、
イスラム教徒のアメリカへの渡航禁止などの発言を行っていた。
このことからメキシコとの国境に壁を作る案を提案していた。

今回の法王の批判が報道された後、サウスカロライナ州のガフニーで支持者3000人の
前に現れたトランプ氏は「私たちは壁を作りますよ。そして勝ちますよ」と開き直って叫んだ。
「イスラム国がバチカンを攻撃するやいなや、法王はトランプを望むだろう。」とも話した。

Sponsored Link


トランプ氏支持者は、法王の批判を受けて、トランプ氏を擁護している。
「トランプは移民に関して正しいことを言っているわ」
「法王が言ったことは間違って翻訳されたのでは?」
「法王は関係ないことに首をつっこむべきではないよ」

参照:
Spiegel
Twitter