黒人女性として初の司法長官

アメリカ上院は23日の本会議で、オバマ米大統領が次期司法長官に指名したニューヨーク連邦地検(東部地区)のロレッタ・リンチ検事正(55)の人事案を賛成多数で承認した。27日に就任する予定である。

リンチ氏はハーバード大法科大学院出身。1997年のニューヨーク市警によるハイチ移民暴行事件を担当。オバマ氏は指名に当たり、リンチ氏が公民権に関わる同事件を担当したことを最大の業績としていた。

オバマ氏は23日、上院による承認を受けて声明を発表し、リンチ氏が「民主主義の基礎となる公平で平等な司法のために生涯をかけて戦ってきた」と強調。

刑事司法改革やサイバー犯罪などの新たな脅威との戦いに期待感も表明。

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に米国人が参加する問題や米国内でのテロ対策、白人警官が黒人男性を射殺する事件が相次いでいる問題などへの対処が課題となっている。

rinchi

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・ベストな配置だと思う。

・様々な問題を解決していった欲しいね。

・イスラム国に対しては頑固な姿勢で対応して欲しい。

・良い方向に向かうといいね。

・期待している。

 

参照:

Facebook