イスラム国に一度は奪われたシリアの世界遺産都市のパルミラ(Palmyra)
だが、ロシア軍による援護で奪還に成功。これを祝うためにロシアを
代表する音楽家らがクラシックコンサートを開催した。
パナマ文書で渦中のプーチン大統領の友人のチェロ奏者の
セルゲイ・ロルドゥーギン氏も楽団最前列で演奏を披露した。

ロシアが世界遺産都市のパルミラ奪還に成功

プーチン大統領はこのコンサートには同席しなかったが、
中継でつなぎ大きなスクリーン上で、戦争やテロにより亡くなった方に
哀悼の意を表した。このコンサートには約400人が訪れた。

ロシア軍は昨年からアサド政権をサポートしており、
世界遺産都市のパルミラ奪還でも大きな役割を果たした。
今回のロシアのコンサート開催の思惑は、シリア内戦での
ロシアの位置付けを西側諸国にアピールしたいものとの見方もある。

Sponsored Link


世界遺産都市のパルミラ(Palmyra)でのロシア人コンサート映像

海外の反応

世界中のニュースがこのロシア人のパルミラでのコンサートについて報道する。

多くの人がこのコンサートを鑑賞した。